マルチーズのリン(15歳)と、ベランダガーデニングのブログです。ご訪問ありがとう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳の子に会って




ちょっと今日は真面目につぶやきます!




先日病院に行った時 16歳の子に会った

優しそうなお母さんに抱っこされてるその子は
一生懸命お母さんの匂いを嗅いでいた

その後 お母さんにリードを付けられ
待合室をずっと行ったり来たり・・・

「何歳なんですか?」と聞いたら
「16歳なんです」と

「元気ですね?」と言ったら
「もう目も耳も全然駄目なんですよ」と

それでも上手に何処にもぶつからず歩いていた

さっきお母さんの匂いを嗅いでいたのは
きっと いつもと違う場所だったから
ちゃんとお母さんは居るんだろうか?と確認したのかもしれない
・・・と 勝手に想像した




犬は・・・多分 自分が今何歳なのか?なんて考えてないと思う

赤ちゃん笑顔

この世に生まれ出て来て 人間と暮らすようになって
毎日同じ人が一緒に居るから「この人は仲間なんだ」という認識をして
ゴハンを食べて 寝て 可愛がられて
時々怒られて たまに一人ぼっちで留守番なんかさせられて
・・・そんな日々を送って

でも「もう何年経ったっけ?」という事は考えないんだろう

200805281124000_20130516153729.jpg
私達の都合で 毛を伸ばされたり切られたり
リボンを付けられたり取られたり
洋服を着せられたり・・・ 
ゴハンも大体同じ物だし
何ひとつ文句も言わず 偉いものです(笑)

リンも13歳

もう 2年ぐらい前からソファーに登れなくなって
それでもチャレンジする姿に悲鳴をあげる私を横目に
「今日は失敗だった!」みたいな顔して恥ずかしそうにする姿に
「どうして出来なくなったのか?って考えないのか?」とか思うけど
そんな風に思うのは きっと違うんだと思った
リンには13歳という自覚はないのだから

最近 小さい文字が見えなくなったり
膝が痛くて正座が辛かったりする私は
「もうこんな年だから」という自覚があるからで
一日の殆どを寝て過ごすリンは
行き倒れ
多分「眠いから寝ちゃお」ってな感じ?

だから16歳の子も「私は16歳」という自覚は無くて
シャキシャキとした足取りではなかったけど
「お母さん ちゃんと付いて来てますか?」という感じの歩き方だった

寿命なんて言葉も人間だけが思い感じる事

きっとリンも16歳のその子も
まだまだ生きる気は満々で
ずっと一緒に2
誰が先かは分からないけど
いつかお別れの日が来るなんて考えてるはずもない

「16歳か・・・いいなぁ」と思わず声に出してしまった
ちょっとリンを抱く腕に力が入った
ずっと一緒に
ちょっと嫌がられてガッカリ( ̄∇ ̄;)

前の子を9歳11カ月で失くした私は
リンが10歳を迎えた時 物凄くホッとした記憶があります

でも10歳を超えると「あと3年・・・」
その3年が過ぎると「あと2年・・・」と欲が出る

でも16歳の子に会って
「17歳を目指そう!」と思った




・・・・・いや それ以上でもいいんだけど f(^∇^;)




その日定期的に受けてる血液検査の結果が良くて
嬉しかった私でした(*^∇^*) 

ずっと一緒に・・・♪






ご訪問ありがとうございます♪

きっとみんな同じ気持ちでしょ?






スポンサーサイト
プロフィール

鈴(リン)ママ

Author:鈴(リン)ママ
♪鈴(リン)
マルチーズ
2000年5月5日生まれ
女の子
田舎育ちの庶民犬
神経質で頑固でわがまま
10歳過ぎて病気がち

♪リンママ(お母さん)
結構なお年頃の主婦
今はアルバイトしてます
パソコン知識ゼロだけど
必死でリンの日記を綴ります

♪リンパパ(旦那)
ブログには無関心
超アナログな残念パパ
でもリンはパパ大好きで両想い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。