マルチーズのリン(15歳)と、ベランダガーデニングのブログです。ご訪問ありがとう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出しちゃった怒りの出来事




今日は悪口を書きます!

これは私の勝手な怒りなので
気分が悪くなる方も居ると思うから
そういう方は 読まないでくださいね




その前に・・・

最近リンの咳が少し酷いので 病院に行ってきました

いつもの事なのですが
出掛ける時は
行きたいけど…
いつもこんな感じで 呼んでも来ません

・・・で いったんドアを閉めて
置いて行く芝居をすると
部屋の中から「ワンワンワン」と
置いて行くな!の声が聞こえるので
ドアを開けると
同じ場所
動いてな~い( ̄∀ ̄;)

定規で計ったかのような位置だね しかし!?

結局 一度履いたブーツを脱いで(あぁ 面倒くさい)
お迎えに行くんですよ・・・いつも 




・・・で 病院へ




昨日が臨時休業だったから 混んでました




ここから悪口なので 嫌な方はさようならです




さて 待ってる間は他の可愛いワンコの観察をしたり
知らない方とお喋りしたりして待つ私
そんな私を時々チラチラと見る人が居ます

「あれ?知ってる人なのかな?」

自慢じゃないのですが 私は人の顔を覚えるのが苦手
なので そんな乏しい記憶の中で一生懸命考えた

「見た事はある顔なんだよなぁ」

・・・・・?

・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・!!

思い出した!アノ人だっ!!




話は遡って 2年ぐらい前の話になります




私のマンションでは ペットの飼い方が悪い方がいて
しょっちゅう苦情が出ていました
それで『ペットの会』のような物を作る事になったのです

その初総会に出席した時の話

犬猫と暮らしてる世帯は多いハズなのに
出席したのは ほんの20世帯程
まぁ そんな事は良いのですよ
出席した人達は 真面目な人達なんですから

で 初めての顔合わせだからという事で
「部屋番号と自己紹介と飼ってる犬種を言ってください」と

みんな各々言ったわけですよ
「何号室の○○です 飼ってるのは○○です」と
私は「飼ってる」という言葉が嫌いなので
「暮らしてる」と言います

そしたら一人の方が 

「何号室の○○です 飼ってる犬は
チャンピオン犬の○○です」と

私の隣の方が 「うちは雑種なんだけど」と小声で

ちょっと待て!
百歩譲って犬種は仕方ないとする
だけど『チャンピオン』は犬種には関係無いだろう?

MIX犬と暮らしてる方の殆どは
保健所からとか貰い手が無かった子とか・・・
そんな子を大切に育てている心優しい方々なのに
いくらブリーダーだか何だか知らないけど
そんな事をここで鼻の穴膨らまして自慢気に言う?

悪いけど 飼い主からしたら

自分と暮らしてる子が
    チャンピオンなんだよ


多分 その人のチャンピオン発言を聞いた瞬間に
私の顔は「ハァ?」の顔だったと思います(笑)

だから今日会った時に 私をチラチラだったのでしょう
そして私も 気付いた瞬間から眉間にシワ ( ̄" ̄)

えぇ 最後まで見届けましたよ!
あなたの病院でまでもの その威張った態度
看護師さんまでも戸惑いの表情 (^∀^;)

せっかく忘れてたのに 思い出しちゃった!

忘れとけよ
ホントだよ・・・
まさか同じ病院だとは思わなかったよ(家から遠いのに)

本当は2年前にブログに書こうか悩んだんだけど
悪口とかはね 読む方も気分悪いでしょ?
だから 胸にしまって忘れようと思ってたのに
今日またあんな嫌な態度見せられたら
もう この小さい器の私には我慢の限界

あ~ぁ 書いちゃった

どうでもいい
そこで寝るのかよ ヽ( ̄∇ ̄;)

いいよ もう吐き出してスッキリしたから

私はスッキリしたけど
読んだ方はどうかね?って感じもするけど・・・




その後の診察で
リンは久し振りにエコーを撮りました

先生が言うには
「思っていた程心臓の肥大は進んでなく肺水腫も大丈夫です」
との事でした

ここ一ヶ月前ぐらいから
徐々にステロイド入りの咳止めを変えてもらいました
様子を見ながら少しずつ減らしていき
今の薬にはステロイドは殆ど入っていません
(ちなみに リンの薬は粉にしてもらっています)
殆どですから 全然では無いのですが・・・
それでも 入れてないのと同じぐらいの量だと
なので今は体力が落ちて 少し疲れるとグッタリです
グッタリの原因はステロイドを減らしたせい
咳もそのせいなのかは様子を見る事になりました

なので咳は 咳止めとして別に出してもらっている
水薬を併用して様子を見る事に
(咳が酷い時に使うように出されていた)
落ち着いている時には出ない咳ですが
少しの興奮や起きた時に(たまに)咳が酷いです
今日からまた様子見を始めます

でも 心臓の具合が悪くなっていなかったのは…救いかな




嫌な事もあった日だけど
リンの心臓が元気だったからヨシとしましょう♪






ちなみに・・・
その『ペットの会』の参加者の中には
ウサギやフェレットという方も居たのですが

カメ

という本当に正直な方も居て・・・(T^T)
「真面目かっ」と突っ込みを入れました(笑)

ゾウガメかなぁ・・・?






ご訪問ありがとうございます♪
気分悪くした方は ごめんなさいね
















スポンサーサイト
プロフィール

鈴(リン)ママ

Author:鈴(リン)ママ
♪鈴(リン)
マルチーズ
2000年5月5日生まれ
女の子
田舎育ちの庶民犬
神経質で頑固でわがまま
10歳過ぎて病気がち

♪リンママ(お母さん)
結構なお年頃の主婦
今はアルバイトしてます
パソコン知識ゼロだけど
必死でリンの日記を綴ります

♪リンパパ(旦那)
ブログには無関心
超アナログな残念パパ
でもリンはパパ大好きで両想い

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。